学園祭レポート一覧

城西大学 坂戸キャンパス【高麗祭2018】

2018.12.19

みなさんこんにちは!

明治大学 情報コミュニケーション学部3年の柴田賢人です!

 

 

今回、自分が紹介する学園祭は・・・・・

 

 

「高麗祭」です!

 

こちらは、城西大学 坂戸キャンパスにて11/3〜11/5に行われた学園祭です。

ここからは自分が実際に行ってみた様子や、別日に開催されたイベントの様子を写真や感想とともに紹介していきたいと思います!

 

 

 

まず、行き方ですが最寄駅は

 東武越生線 川角駅 です。

そこから踏切を渡って徒歩10分でキャンパスに向かいます!

 

 

歩いて5分くらいで大きいキャンパスが見えてきました!

実際についてみると校内にはたくさんの提灯があり、とても綺麗でした。

 

 

この辺りでは一番大きな学園祭ということもあって、規模が違いますね・・・

 

 

さらに、自分が行ったのは最終日だったのですが、

11/3には「GLIM SPANKY」「フジファブリック」さんのライブがあったり

 

 

ムーミンが遊びに来たり笑

 

 

さらにお笑いライブがあったりとゲストがとても豪華!!!

ここまでたくさんのゲストが来るのは高麗祭だからこそなのではないでしょうか!

 

 

 

また、ゲストだけでなく学生主体のイベントもとても充実していました。

 

応援団、大食いなど学生主体のイベントも大盛況です。

 

 

 

ここで、高麗祭の第51期 実行委員長である4年の宮川彗斗(写真左から2番目)さんにお話を伺いました!

 

 

【宮川さんインタビュー】

柴田 

本日はお忙しい中、ありがとうございます。

早速ですが、高麗祭の見所はどこですか?

 

 

宮川さん 

よろしくお願い致します。

イベントをやっている団体が多いので、学生の個性がすごく出ています。また、大学一丸となってやっているのも魅力ですかね。

例えば、メインステージでの大食いであったり、昨年度はカラオケ大会があったりととてもユーモアに溢れている規格が多いです。

 

 

柴田 

なるほど、確かに様々な企画は本当に個性的で面白いですよね。

では、委員長としてどこにやりがいを感じるか、教えていただきたいです!

 

 

宮川さん 

他の団体より人数が多いのでそこが一番ですね。

300人くらい所属している組織なので、そこにいるみんなを動かす、まとめあげるところにとてもやりがいを感じます。

城西大学で一番の規模を誇る組織なので、本当に大変なんです笑

 

 

柴田 

そんなにいるんですね、すごい笑

では、3日間終えてみていかがですか?

 

 

宮川さん 

達成感というか、疲労感など色々あります笑

2年のときの委員長を見て、その時から実行委員会の委員長をやりたいと思っていました。

最初は仲悪かったり辛いこともあったりしたけど、4年の集大成で自分達のカラーを出すことができたのでとても達成感を感じでいます!

 

 

柴田 

こんなに規模の大きなものを仲間たちと作り上げられたことは、他には変えられない達成感がありますよね。本当にお疲れ様でした。

そして、お忙しい中ありがとうございました!!

 

 

宮川さん 

こちらこそご来場ありがとうございました!!

 

 

宮川さんを始め、高麗祭実行委員の方々ありがとうございました!

実際に宮川さんと話してみて、学生が熱い想いを持って活動しているからこそ、この「高麗祭」は成り立っているのだな、と強く思いました。

皆さん、ありがとうございました!!

来年も盛り上がること間違いなし、ぜひみなさんも行ってみてください!

 

 

学園祭レポート