学園祭レポート一覧

東京聖栄大学【聖栄葛飾祭2018】

2018.11.20

こんにちは

 

秋山花梨です

 

今回わたしが紹介するのは

新小岩駅北口下車徒歩1分にあります

東京聖栄大学の【聖栄葛飾祭】です!

 

 

東京聖栄大学には、健康栄養学部に管理栄養学科と食品学科があります。

 

「食と健康」に関する最新の情報をもとに、栄養、食品に関する専門知識と実践を踏まえた技術・技能を身につけ、社会で活躍できる「食の専門家」の育成を目標としている学校です!

ということで、装飾が食材で統一されていて可愛らしいですね!

 

 

中庭の模擬店の様子です。

東京聖栄大学の特徴を生かし、食べ物を扱う団体が数多く出店しています

 

 

 

 

地元の方々が多くいらしている印象で、

葛飾警察署の交通安全・防犯コーナーや本田消防署の防火防災体験コーナーなどがあり

地域と連携したイベントに感じました

まさに、“食で広がる無限の輪”です!

 

校舎内にもたくさんの出店、企画があります。

パン部や食品加工部があるんですね!

 

他にも、管理栄養学科が行なっていた特別企画は「食育SATシステム診断・栄養相談」など

特に東京聖栄大学の特徴を生かした企画で印象的でした!

 

 

そんな素敵な学園祭の中心となり盛り上げてくれた

実行委員長・平賀みなみさんにお話を聞いてきました!

 

 

 

Q. 聖栄葛飾祭を開催するにあたって委員長がどんなお仕事をしていたか教えてください。

  1. 各団体のやりたい企画が希望通りにいくように割り振りを決め、注意点をお話しして、というような、主に部活動やクラスの企画の全体のまとめ役です。

 

Q. 開催するまでに、大変だったことはありますか?

  1. 各団体の書類の提出が遅れてしまうと次の段階に進むことが遅れてしまい、学生課の職員の方々を頼ってしまうことがありました。他にも、負担の多い人ができてしまい仕事の振り分けが難しかったのと、全体の流れを自分だけが理解している状態で、伝達して全員に理解してもらうことが大変だったと思います。

 

Q. 聖栄葛飾祭ならでは!他の学祭とはここが違う!というところを教えてください。

  1. 食に特化した学校なので、衛生面には特に気を付けています。学校が商店街の中にあり近隣のお店や近くに住んでいる方が多くきてくださるので、近隣の小学校に声をかけ、食に関するお話しや簡単な料理体験の企画や、伝統の企画で毎年餅つきのパフォーマンスをやっています。

 

Q. 今年の聖栄葛飾祭で特に力を入れたことや、例年とは違う、工夫したところはありますか?

  1. 毎年1号館の装飾だけをしていたけれど、今年は5号館の装飾も施しました。あとは、クイズラリーを実施しているのですが、去年の景品はお菓子だけだったけれど、今年はたくさんの企業の方から協賛を頂いたので、その招待券なども景品にしました。全問正解できなかった方にも参加賞でシールや、アンケートに答えてもらえたらお菓子というように次回に繋げる為にもアンケートにたくさん答えて貰えるようにも工夫しました。

 

▽5号館の様子

 

 

以上、大人の方も楽しめる、だけではなく

ためになる企画も盛りだくさん!

ほかの学園祭とは、ひと味もふた味も違う聖栄葛飾祭でした!

 

 

 

 

学園祭レポート