コラム

【おまけ】テレビ業界の話前後編のおまけ


前後編に渡ってお送りしてきました、

『テレビ業界で働きたくて専門学校に入ったけど、実質1/3は通学していなかった上に、結局テレビの仕事を辞めたお話』

 

前編はコチラ

 

後編はコチラ

 

タイトルもっとほかにあったろ、という感じですが、これが事実ですので…。

 

今回は、おまけとして当時のお写真を簡単な解説付きで載せていきたいと思います。

 

 

あんまり面白くないです。


8、おまけ(当時の写真付き)

 

印象に残ってる業務を当時の写真とともに振り返りたいと思います。

 

ガムテとザルとマッキー(黒・茶・赤・緑)で自作した亀の甲羅。

亀が主人公の映画の取材で使用。

 

 

 

紙粘土と絵の具で自作したお肉。

某オオカミのバンドのフロントマンをリポーターに立てた企画の小道具で使用。

後編で載せた勤務表の一週間の会社泊はこの企画のためでした。

 

 

 

も〇〇ロ主演の「幕が上がる」という映画にちなんで、簡易緞帳を自作。

前々日くらいに、徹夜明けでディレクターに「緞帳作って」という無茶ぶりに応えた渾身の作品。

 

 

 

・・・小道具作成しか印象に残ってない(笑)

 

ちゃんと取材とか他の業務もやってましたが、徹夜明けで買い出し行って、ひとりもくもくと作業してたのは意外と楽しかったですよ。

 

 

スタッフルームはご想像の通り激烈に片付いてないです。

資料やらゴミやら脱ぎ捨てられた靴下やらが散乱してます。

 

 

真夏の徹夜明けロケはキツイ。

 

 

芸能人が映ってる写真は肖像権的な問題で載せられないので、仙台koboスタではしゃぐ私の写真をご査収ください。

 

 

 

以上、たいしたものではないおまけでした。

 

 

『もっと詳しく聞きたいぜ!という』稀有な方はお問い合わせしてね。

 

 

 

 

オススメのコラム